« 気持ちの伝え方 | トップページ | シンプル »

ヨーヨー・マ 2013

今年も行って来ました。

ヨーヨー・マのコンサート。今年はソロ・リサイタルの形式でした。
前から6番目の真ん中、という、またもや抜群の席運!
彼の呼吸まで聞こえるような、そんな席でバッハのチェロソナタやチェロ組曲などを聴いてきました。
どの曲を聴いても、彼のために創られた曲なんじゃないか、と、思ってしまった。。。。。。
彼の凄さは言葉にはできません。
まさに神に創られた天才なんでしょうね。本来、皆そうであるはずなんですが、私たちはそこから気をそらしながら生きているんですね。彼は、少なくとも演奏中には100%彼自身であり、天賦の才をふるに使っている、そんな気がします。
そもそも、子どもの頃から神童と呼ばれ、そのまま何十年も変わらず才能を発揮し続ける、って珍しいし、素晴らしいことですよね。
オーラもお美しゅうございました。
彼がアンコール時に見せてくれたチェロの後側には、1本の木の写真が貼られていました。見覚えのある木でした。その場で彼が説明してくれたのですが、
「これはジョークではありません。
このチェロは福島(と言っていましたが、調べると福島に断定できないようです。)の津波で流された木材から作られました。中の芯の部分には、たった1本残った松の木(陸前高田で1本だけ流されずに残っていた木のことだと思われます。)の一部が使われています。」
その説明の後で演奏された曲のまた力強いこと。(曲名は残念ながらわかりませんでした。)
多くの人が今でも日本に心を寄せていてくれているんだな、と、胸が熱くなりました。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

|

« 気持ちの伝え方 | トップページ | シンプル »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/53770467

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーヨー・マ 2013:

« 気持ちの伝え方 | トップページ | シンプル »