« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

シンプル

最近のキーワードはシンプル。

クライアントさんに最近よく言われること。
「ひとみさんって、シンプルですよね。」
’やるか、やらないか’、’楽しいか、苦痛なのか’、とか、’自分の怒りは自分のもの、他人の感情は他人のもの’、とか、そういった私の言葉の端々に、
「そりゃあそうだけど、それができないから悩んできたのに。。。」と思いつつ、しばらくすると、
「ひょうっとして、あまり難しく考えなくてもいいかもしれない。」
と、思えてくるんだそうです。
何か悩んだ時、自分の中で問題を大きくしていないか、考えてみると良いと思います。多くの人が、思い込みが激しかったりします。妄想好きだったりします(笑)。そして本質は、自分が思ったよりずっとシンプルだったりします。
今日、美容院に行き、何気なく手に取った雑誌のテーマ、
「ファッションはシンプルに。」
ファッションも、若い頃いろんなもの試して、さんざん着飾ってみた後に、シンプルなスタイルにたどり着く、と。そして、おしゃれなシンプルスタイル(地味になりすぎない)こそが、上級スタイルである、と。
あと、最近、「簡単な料理ほど美味しい。」というテーマの料理本が売れているそうですね。買ってみようと思っています。
シンプルに物事を捉えられるようになると、毎日が変わっていきます。考えなくていいことを考えているエネルギーを、他に使うことができるんですよ。
例えば、自分の趣味などに。
Simple is the best!

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーヨー・マ 2013

今年も行って来ました。

ヨーヨー・マのコンサート。今年はソロ・リサイタルの形式でした。
前から6番目の真ん中、という、またもや抜群の席運!
彼の呼吸まで聞こえるような、そんな席でバッハのチェロソナタやチェロ組曲などを聴いてきました。
どの曲を聴いても、彼のために創られた曲なんじゃないか、と、思ってしまった。。。。。。
彼の凄さは言葉にはできません。
まさに神に創られた天才なんでしょうね。本来、皆そうであるはずなんですが、私たちはそこから気をそらしながら生きているんですね。彼は、少なくとも演奏中には100%彼自身であり、天賦の才をふるに使っている、そんな気がします。
そもそも、子どもの頃から神童と呼ばれ、そのまま何十年も変わらず才能を発揮し続ける、って珍しいし、素晴らしいことですよね。
オーラもお美しゅうございました。
彼がアンコール時に見せてくれたチェロの後側には、1本の木の写真が貼られていました。見覚えのある木でした。その場で彼が説明してくれたのですが、
「これはジョークではありません。
このチェロは福島(と言っていましたが、調べると福島に断定できないようです。)の津波で流された木材から作られました。中の芯の部分には、たった1本残った松の木(陸前高田で1本だけ流されずに残っていた木のことだと思われます。)の一部が使われています。」
その説明の後で演奏された曲のまた力強いこと。(曲名は残念ながらわかりませんでした。)
多くの人が今でも日本に心を寄せていてくれているんだな、と、胸が熱くなりました。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちの伝え方

「あの時、ああ言えば良かった。」

この種の後悔、誰でも経験あると思います。
親にもっと感謝を伝えておけば良かった、
恋人に愛を伝えておけば良かった、
見知らぬ人から受けた親切に「ありがとう」をちゃんと言えばよかった
などなど。
逆に、怒りを伴った後悔もありますよね。
「××って言ってやったらよかった。」
そうしたら、自分の気持ちもスッキリしただろうに。。。。といった類いの感情。
皆さんは、このような感情とどうつき合っていますか?
私は、感謝などは、後になっても伝えるようにしています。
怒りなども、後に冷静に伝えることはあります。
「実はあの時、こう思っていたんだ。」と言った具合に。
この時に、怒りのまま伝えないように努力します。感情はあくまで自分の感情。相手にぶつけるものではないと思っているからです。
また、完全にタイミングを逸したな、と思うことについては、自分の思いをさっさと手放してしまいます。
○○さんに傷つけられた。だから、後でこう文句言ってやった!といった類いのコミュニケーションは最も不毛ですよね。
傷つけられたので怒る。でも、それは本当に○○さんに対して怒っているのでしょうか?傷ついた自分に、そして傷ついていたのにその場で何もできなかった自分に怒っているのではないでしょうか?その怒りを○○さんにぶつけ返しても、○○さんに無視されたら?またその感情は自分の中で空回りするだけですよね。
○○さんとのおつき合いを続けたい。でも、このままではスッキリしない、というよ
うな時は、冷静に自分が傷ついたことを伝え、相手の真意を聞くと良いですよね。
○○さんとはもう二度と会わない!と思ったら、もうそこで怒りも傷も手放してしまう!
友人が結構高級なステーキハウスに行ったそうです。
そこで、焼き方を「レア」でお願いしたにも関わらず、出されたステーキはどう見ても「ウェルダム」。
でも彼女は、その場で何も言わずそのステーキをいただき、「美味しかった」と言って店を後にしたそうです。
で、翌日になって、「私はレアが食べたかった!」とぼやく(泣)。
もう、その段階でお店を責めるのは完全に遅すぎなんですよね。
その場でちゃんと言わなかった自分を責めるか、残念さを手放すか。
手放した方がずっとラクですよね〜。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブのシーズン

秋ですね。

すっかり寒くなりました。
この季節のお楽しみ!音楽鑑賞三昧しております。
12日にはドミンゴのコンサート、19日にキッスのライブに行って来ました。
ドミンゴコンサートはスペインと日本の友好400周年記念で、スペイン色満載の内容。ドミンゴのお声と圧倒的な歌唱力、声量は健在で、70才をこえた方にはとても、とても。。。。外見もお若いし、なんたってかっこいい!
2011年には、福島の放射能の問題を懸念した多くの外国人アーチストが来日をキャンセルしました。ドミンゴも4月にリサイタルを予定していたのですが、日本の主催者側は、最終判断をドミンゴに任せたそうです。「世界中が日本の状態を不安視しています。もし、あなたが来日をキャンセルしても私たちは理解しますよ。」と。
ドミンゴは、「本当に日本が危険な状態なら、僕の日本の友達は’来るな’と言ってくれるだろう。僕は、彼らを信じるよ。」と、予定通りの来日を決意されたそうです。
ドミンゴと共演する予定だったソプラノ歌手は来日を拒否。ドミンゴは自ら、若いソプラノ歌手に電話をかけまくり、一緒の来日を依頼されたそうです。
来日時には、ご自分のお孫さんを同伴。彼女は日本の文化が大好きなんだそうです。
その時のリサイタルのアンコールで、彼はまるで日本人のような発音で「ふるさと」を歌われたそうです。客席は合唱しながら涙を流し、本当に感動的なコンサートだったそうです。その場にいない私も、話を聞いて感動し、ドミンゴに心から感謝したものです。
今回も、最後には「ふるさと」を歌ってくれました。私の周囲のお年寄りたちは、やはり涙を流しながら一緒に口ずさんでいらっしゃいました。
「ふるさと」が私たちにとって特別な歌、というだけでなく、ドミンゴの声には私たちの体の奥をノックするようなパワーがあるんですよね。
キッスのライブもすごかった!
年のことばかりになっちゃいますが(笑)、ジーンシモンズは64才、ポールスタンレーも60才過ぎているのに、最初から最後までステージ上で暴れまくるようなパフォーマンス!火を吹いたり、血糊を吐いたり、ギターから火花散らしたり、ギター壊したり、と、昔からのパフォーマスの数々に、盛り上がりました。
本物のエンターテイナーだわ〜。
中学生時代、ラジオから流れてきた「Calling Dr.Love」が好きで(歌詞の意味もろくにわからず)、何度も何度も聴いていたけど、今この年になって、ジーンシモンズが歌うのを間近で見れて、感無量でした。
彼らも元気だけど、客席もずっと立ちっぱなしで元気!元気!
ライブが終わっても、皆大興奮覚めやらず、という感じでした。
家でCDなどで聞く音楽も良いけど、やはり’生’が好き。
しばらくライブを楽しむ予定です。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーリングクラスの感想 ヒーリングってすごい

ヒーリングクラスの感想をご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ヒーリングクラス卒業生として2回目、
自分が受けたものも含めますと3回目のクラス参加となりました。
このような機会を頂き、本当にありがとうございました。
 
受けるごとに新しい学びがあり、
またとても深いところで分かることが出来た気がします。
理論としてではなく、実感として受け止められたというか。
 
ヒーリングってすごい・ヒーリングって楽しいって心から思いました。
 
私たち受講生側の質問や現在の状況の悩みなどに対する、
ひとみさんのアドバイスからも、新たに沢山の気づきや学びを頂き
理解が深まった気がします。
すべてが必要な情報で、このタイミングだから理解できた学びでした。
 
受講生のOさんに刺激されて、私も家の中の大掃除を始めました。
 
ヒーリングクラスに参加することで大きな葛藤を手放せたので、
家の中を掃除して人を呼べるようにする事に対する恐れや抵抗が
なくなったからなのかなとか思っています。
 
この調子で今まで後回しにしていたことをきちんとしていきたいです。
 
最終日と打ち上げに参加できなくて残念でしたが、
本当に楽しいクラスでした。
ずっと続いたらいいのにねって、受講生同士話していました。
 
ひとみ先生と、一緒に学ばせて頂いた皆様に心から感謝します。 
本当にありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ヒーリング大好きなHさん。
どんどんとヒーリングの輪を広げていってくださいね。
ところで、大掃除は終わりました?




★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック

金曜日に人間ドックを受けました。

結果は想定通り全て’正常’。
初めて調べた骨密度もかなり高く、安心しました。
このままの食生活と運動を続けるように、と指導を受けました。
一緒に受けた夫もまた想定通りコレステロール値が高く。。。。
まだ薬が必要なレベルではないけど、そうならないよう今から気をつけるよう、強く指示されました。少しでも正常値に近づけるよう、私も一緒に頑張っていきたいと思います。
まあ、他が異常なしだったので、安心しましたけど。
血糖値とか心配していたのです。
彼のお祖母さんが糖尿病を患っていたと聞いたのが昨年末。
それまで彼は自分の身内に糖尿病患者がいるとは思ってもみなかったようです。というか、親族の病歴に興味がなかったんですね。
自分の体質を知っておくことは重要ですよね。
そのひとつが、家族の病歴。
体質は遺伝するので。
何か心配なことがあったら、環境で予防する。
食生活とか、運動習慣が要になっていきます。
人間ドックは面倒だし、バリウム検査みたいな厄介なものもあるけど、自分の健康についてプロの方と確認し合える貴重な機会ですね。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーリングクラスの感想 ずっとこの中にいたい

引き続きヒーリングクラスの感想をご紹介します。北海道からご参加くださったNさんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




私は、目先の細かい要望はすぐに浮かぶのですが、自分がいかなる目的を持って、何の為に生まれてきたのか、
 
 人生の根本的問題に対しては、正面から向き合おうとする事を避けていたように思います。
 
 明確ではない問題が、何であるのかを探す、4ヶ月だったように思います。
 
 自分とじっくり向き合うのに1ヶ月1回のクラスは、私のペースに合っていました。

今年2月、母の病気で、遠隔ヒーリングをお願いし、確かな手応えを感じた際、「ご自分でも出来るんですよ」と

 惜しげもなくおっしゃるひとみさんに驚いたのと同時に、人の持つ能力の違いを感じました。

 両親の健康上の問題解決の糸口が見つかれば思い、参加しました。
 

日々行ったブリージングはとても元気になれ、葛藤を手放すワークは衝撃的で、直後はエスケープするか、

 手放す事に反抗するかの如く、横になってしまいました(笑)

 帰ってから1週間位は、無重力状態に浮かんでいるようでした。

 何をどう手放したのか?  1つは、母に対する感情がニュートラルになっていました。

 冷淡になったのではなく、不必要なものを吐き出したという感じです。

 4回目は、これでもか!という程、引き上げて、押し上げていただき、ダイナミックでした。

 やはり、帰ってから放心状態のように暫くは、動き出せずにいました。


ヒーリングクラスの皆様と過ごした時間は、何とも形容し難い、心地よく、慈愛に満ちたエネルギーに包まれて、ずっとこの中にいたい、離れたくないと

 感じ、理屈抜きにに楽しいものでした。
 
 人の優しさ、人とふれあう事に素直に感謝し、人っていいなぁ と何度も思い、 とても喜んでいる自分がいました。

 北海道から参加した私の日程について、ご配慮いただき、とても感謝しています。
 
 皆様は遠くからの参加に驚かれたかもしれません。 

 そして、病気の父に皆様でヒーリングいただき、本当にありがとうございました。

 何より、私自身が落ち着く事が出来ました。

 ヒーリングクラス参加の前後で、明らかに生活全体が、好ましい方向へ進んでいる事が実感出来ています。

 書物等で、知識を教えられても、自分の胸に響かなかったのですが、必要な時に必要な事が来て、

 タイミングというか、腑に落ちたという感じです。

 
 著名な方々がひとみさんにおっしゃった
 
 『過去生では、何度も何度もヒーラーだったわね。』
  
 『君が死にかけている子供を抱いたら、その後 その子がどうなっているか 振り返る必要もないようなヒーラーだよ。』
 
 のお言葉のとおり、やはり、ひとみさんは筋金入りのヒーラーだと思いました。
 

 本当に素晴らしい機会を与えていただき、ありがとうございました! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
真摯な姿勢でご参加いただき、こちらこそ感謝しております。
遠く離れていても、ずっとつながっていきたいですね。これからもよろしくお願いします。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »